コンテンツへ移動

moved!

06/29/2010

今まで日々の雑記と編みもの日記を別々につけてきましたが、最近、日々の雑記がクラフト関係であることが多くなってきて、境目が曖昧になってきてしまったので^^;、knitpandaの方で日々のことも綴っていくことにしました。また、knitpandaの方は、”knitpanda & friends”として、編みもの、日々の日記以外にも、その他のハンドメイドのことも書いていく予定です。引き続き、(少し)パワーアップした、knitpanda & friendsの方でよろしくお願い致します。

広告

我が家のベランダで

06/21/2010

ベランダで育てていたトマトが赤くなりました♪わーい。

プチトマトの苗を買ったはずなのに、 なかなか大きく実ってくれました。自称プラントキラーなだけに、嬉しいです。(って、それだけトマトは簡単に育つってことですね。)毎日丁寧に水をやってきたのがこうして実ってくれると、達成感があって嬉しくなります。

ちゃんとした庭欲しいなぁ….。そしたらもっといろんな野菜に挑戦するんだけど。

それから、コリアンダーも花をつけました。コリアンダーの花って初めて見た!食事の一部としてとかスーパーで売ってる葉の部分しか見たことなかったけど、あのパンチのある味の割には、小さくて可憐な花が咲くのね。

(写真ぼけててごめんなさい。小さな花のアップ撮影、私のぼろカメラではかなりきつかった)

我が家のベランダにはこんなお客様も訪れます。

よくリスが遊びにきてくれるので、試しにピーナッツを置いてみたら、しっかり食べてくれました♪かわいい….。

p.s. めざとい方は写真で気付いたかもしれないけど、またまたお引っ越しをしてみました。といっても同じ地域で、アパートを変わったくらいなんだけど。ここからはバイト先まで歩けるし、ミスターの通勤時間も15分ほど省略されるのでより便利になりました。

最近の子は….。

06/11/2010

私のバイト先、キッズクラフトパーティーなんかも引き受けているのですが(ファーストフード店とかでお誕生パーティーできちゃうののクラフトバージョンです)、みんなで手作りしながら、パーティーをしようという楽しいイベントです。手作りは子供の想像力を高めるのにいいはずなので、ナイスアイディアですよね。

先日も、ある女の子(10歳くらい?)のクラフト誕生日パーティーがあったんだけど、その日、担当するはずだった人が急遽来れなくなり、私が代役をすることになってしまいました。

12人の10歳児アメリカンキッズを相手に出来るのか??!!

英語間違えて、10歳児にバカにされたらどうしようぅぅぅ。

と、恐る恐るパーティー会場(というか、店の一角)に行ってみると、既に到着していたキッズたちは、すごい勢いでおしゃべりしてるわ、「アルプス一万尺」みたいな手遊びをしながら大声で歌っているわ、すごいエネルギー。思わず、パーティー担当のマネージャーの人に、「すごいエネルギーですね….」とつぶやいてしまったよ。子供の元気さってほんとにすごい!幸い、お誕生日の子のお母様がパーティー自体を仕切ってくれたので、少し安心できました。

さて、この子供たち、マニキュアもペディキュアもきれ〜いにつけてて、聞けばネイルサロンに行って塗ってもらったんだとか。

自分のまっさらな爪が少し悲しくなりました(苦笑)

その上、プレゼントオープニングのときには、とある有名デパートのラッピングペーパーに感嘆の声が上がり、○○(キッズブランド名←ていうか、名前忘れた)の服かなぁ?!いいなあ!!と嫉妬を含んだ賞賛の声。”I’m jealous!”と叫ぶ子も。

うーん。自分が10歳くらいのとき、ブランドなんて気にしてたっけ?着るものに興味を示していた記憶はあるけど、色とか、飾りとかで、ブランドではなかったような。どういうお育ちの子たちか知らないけど、今の子供たちってこんな感じなのかしら?

それでも、今回の手作り、ビーサンのデコレーションに使う、紙でできたハートとか、お花とか、きらきらしたシールとかにも驚くほど反応して飛びついてきた子供たち。時代は変わっても、こういうシンプルなものもやっぱり好きなのね、とほっとできる一面もありました。ものがあふれて、便利さを求めるあまりの買い捨て文化のアメリカだけど、こういう手作りの楽しさ、大きくなっても忘れないでね。

それにしても、このシールの取り合いがすごかったよ(苦笑)アメリカンキッズって、みんながみんな積極的なおしゃまな子ばかりのイメージがあったけど、おとなしい子というのはやっぱりいるもので、シールの取り合いに加われず、一枚もシールをもらえなかった子もいました。私はもちろん、おとなしい子の味方なので、他の子から奪ってその子に分けてあげましたけど:)

なんだかんだいって、けっこう、楽しかった☆

learning, teaching & yarn

06/03/2010

先週、編みものの先生デビューしてきました:)

ていうか、これに興味があって、しがないクラフトショップでのバイトもほそぼそとがんばっていたんだけど。

楽しかったけど、難しかった!中身がなんであっても、自分が分かってる(つもりになってる)ことを人に伝えるのって難しいですね。編みものなんて、パターンを読む以外は大抵何も考えないで手を動かしてるから、いざ、編みものが全く初めての人に、糸と針の持ち方、糸の掛け方、針の動かし方とかを口で説明するとなると、自分ってこんな風に編んでたんだぁ?!と自分の編みものぶりのいい勉強になりました。

途中、生徒さんのフラストレーションぶりが感じられて、編みものは本来楽しいもののはずなのよ〜、いらいらしなくていいのよ〜、と軽く慌てたりしながらも、クラスの終わり頃にはみんなひとりで針を動かせるようになってるのを見て、自分も達成感を感じたのでした。「マフラーを編むんだ〜」と早速、糸やら針やらを買いそろえた生徒さんもいて、嬉しくなっちゃった。

明日はかぎ針のクラスの日。がんばるぞ。

さて、この私が働いてるクラフトショップ、編みものの他にもいろんなクラスがあるんだけど、店員は3か月に1度、無料でクラスが受けられるのです。バイトに行くたびに見るかわいい布たちに刺激されて、ソーイングへの興味がむくむくとわいてきてる最近。お裁縫は大の苦手だけど、せっかくのチャンスなので、ソーイング101(「初めてのお裁縫」みたいなクラス)をとってみることにしました。(それに、バイト先で裁縫関連の質問を良く受けるので、知っておいた方がいいかも、とも思うし!)

ミシンに触れるのなんて、高校の時以来?で、おそるおそるだったけど、楽しかった!特に、このクラスは、実際のミシンの動かし方以外にも、布とか針についても細かく教えてくれて、ソーイングってなかなか奥深いのねぇ〜と感心しました。新しいことを学ぶのって、可能性が開ける感じがして、楽しいよね。

(それにしても、最近のミシンって簡単!10+前の記憶では、糸をセットする時、糸を上下なんどもぐるぐるして、迷路をたどるようなイメージがあったけど、クラスで使ったミシンは、糸を1回下に持ってくるだけだったよ。なんかミシン怖がってて損した気がする….)

と、そんな感じで、教えながら、教わりながら、手芸関係のことをいろいろ学んでいる毎日です。

編みものといえば、先日こんなことがありました。

久しぶりに地元のニットカフェに参加したときのこと。スタバでニットカフェメンバーとおしゃべりしながら編みものをしていると、近くの席でお仕事?か何かをしていた女性が、ふと会話に入ってきて(こうやって、自然と見知らぬ人の会話に入れるからアメリカ人(西欧人一般?)って面白い)

「実は、車に知人からもらった毛糸がゴミ袋にあふれるくらいあるんだけど、自分ひとりじゃ編みきれないから、いる?」

と言って、ほんとに車から、ふつーの黒いビニールのゴミ袋に一杯に入った毛糸を持ってきてくれたのでした。

スタバまでわざわざ集まって編みものをするような編みもの中毒のニッターたちが、ノーという分けないですよね:)袋が到着するや否や、ハイエナのように糸にたかるニッターたち(苦笑)私も遠慮なく、頂いてきました。こちらが戦利品。

あみぐるみするのに、黄色とかオレンジの糸って欲しかったんだけど、特別に好きな色じゃないので、買う気になれなかったから、これはありがたかったです。(ちなみに、こんなにたくさん欲張り!と思われるかもしれないけど、これでも他の人に比べるともらった量は少ない方なのですよ(苦笑)恐るべし、ニッターたち。)

こんなに寛大に糸を分けてくれた見知らぬ女性。どうもありがとう!

I am grateful

05/17/2010

先週末は私の誕生日でした。メッセージを送ってくださった皆様、ほんとにどうもありがとう。どれも素敵なメッセージばかりで思わず2度3度読み返して感動に浸ってしまいました。あとでひとつひとつお返事していきますので、もうしばらくお待ちください:)

日本を離れてもう8年目。そのときの友人にもいろいろな人生の転機が訪れて、住む場所や交友関係もずいぶん変わってしまったようだけど、こうして旧友とまだつながりが保てたり、旧友と再会したり、新しい場所で素敵な友人に巡り会えたり、ブログを通して素敵な方々に巡り会えたり、I am very gratefulです。(「感謝している」という意味だけど、ニュアンス的にもっとなんかあったかいものが胸に込み上がってくるようなそんな気分なのです)

さて。そんなお誕生日は、ミスターがディナークルーズに連れて行ってくれました!

このディナークルーズは、アレクサンドリアという街から出発して、ポトマックリバーをぐるーっとまわるクルーズです。アレクサンドリアはなにを隠そう、私の生まれた場所。30+年経ってまた同じ地域で誕生日を祝うことになろうとは!ことばにはできない感慨の気持ちでいっぱいになりました。

ディナークルーズの船自体は….まあ、観光用のディナークルーズってこんな感じよね….という感じ(苦笑)

ちょっと年季が入った感じのインテリア。ディナー中は、生ピアノの演奏で、ディナーの後は、フロアがダンスフロアに変身。みなさんダンスがうまくて見てるだけで楽しかったよ。特に、ラテン系の人とアフリカンアメリカンの人たちののりの良さ!

水の上を走り出します。上のデッキにも出れるようになっていて、とても気持ちいい。

海賊船(もどき)も走っていました。(写真の出来はお許しください。最初雨が降っていてガラス越しに撮影しているのです)

そしてハイライトはこちら。

ワシントン記念塔とリンカーン記念館を船の上から。このスポットにくると、2つが横に並んでいるかのように見えて絶妙でした。(ほんとは、記念塔は、公園を挟んで、記念館の後ろにある)

アレクサンドリアの街は、小さいながらもおしゃれで、歴史が感じられて、なかなかお気に入りの場所です。

これは別の日の写真だけど、こんな風にレンガとか石造りの建物が並びます。メインストリートには小さくてユニークなお店、カフェにレストランが立ち並んで、味気ない巨大チェーン店しか家の周りにない場所に住んでいる私には嬉しい限りです。最近、クラフト熱が高まっているので、かわいい毛糸屋さん2件とビーズのお店に感動。ファブリックのお店もあったんだけど、この日は残念ながら閉まっていました。事前に連絡すればvegan cupcakeを焼いてくれるというカップケーキ屋さんも!

手前の角にあるレストランはジョージワシントンが実際に食事したレストランなんだそう!こういう歴史がある街、好きだなぁ。

DC tour

04/27/2010

DC観光の写真は次の日記で!….と前回言っておきながらあっという間に2週間以上経過してしまいました….。

というのも、今バイトをしているんだけど、「バイト程度」という気持ちで始めたらこれが忙しいこと!(今日は久しぶりの平日休み♪)でも、編みものやクラフト関係のお仕事なので楽しみながらやってます。

そんなこんなで遅くなりましたが、DCの写真、ご覧ください〜♪

まずは、リンカーン記念館。桜のせいか週末だからか、こちらもすごい人ごみでした。

だからリンカーンさまを拝む余裕もなく、慌ただしく写真を撮っておしまい。なんとなく初詣の気分になりました:)

そして振り返るとワシントン記念塔。

その後はふらふらと歩き回り、ホワイトハウスと国会議事堂を眺めてきました。

議事堂はさすがに立派ですね。Mr. Jの記憶では10代の頃に訪れたときにはもっと中まで入れたそうだけど、今はどこも閉鎖されていて下から見上げるだけでした。

ほんとはスミソニアン博物館にも行きたかったんだけど、すごい列ができていて、さすがに待つ気力はなかったので今回はあきらめることにしました。平日か、せめて夏休みが始まる前の週末にでも行き直しかな。

でも、スミソニアンのArts & Craft博物館というのにたまたま出くわしたのでふらりと入ってみると、やっていたのはThe Art of Gaman: Arts and Crafts from the Japanese American Internment Camps, 1942-1946という展示会。実は最近知ったんだけど、第二次世界大戦時、アメリカの西海岸にいた日本人は移民の人もアメリカ生まれの人も「スパイ」扱いをされてアメリカ各地にある収容所に抑留されていたんだそうです。アメリカに何十年いた人も、アメリカで生まれてアメリカ人として暮らしてきた人も、日系であるというだけで収容所に送り込まれ、不自由な生活。真珠湾のこととかがあったにしても、ひどいよね。

展示会の説明によると、そんな収容所暮らしの中で、人々は家具とか絵とかその他の工芸品を作って、生活を少しでも明るいものにしようと努力していたのだそうです。だから「がまんのアート」。

編みもの好きの私はめざとく見つけました:

どんな気持ちで編んでいたのかなぁ。

展示は来年の1月まで行われるそうです。DCに行かれる機会があったら是非のぞいてみてください。

2階ではその他のクラフトなんかも展示してあって、楽しかったです。その中でのお気に入りはこちら。

写真よく見てくださいね。この魚、いろんなおもちゃ(小さい人形とか、アルファベットのサイコロ見たいのとか)でできてるのです。かしこい!

DCの桜♪

04/10/2010

日記が遅れましたが、先週、ワシントンDCの桜が満開ということで、見に行って参りました〜。ほんものの桜を見るのは7年ぶりくらい、かな。やっぱり桜は美しいですね〜。感動しました。

まずは、ワシントン記念塔を背景に咲く桜。

Tidal Basinをぐるーっと取り囲むように桜が咲いていて、うすーいピンクに染まった入り江はとても美しかったです。

そしてさすがにすごい人ごみ!

どこもかしこも人だらけでくらくらしてしまったよ….。

プロっぽいカメラを持って熱心に写真を撮っている人もたくさんいました。

水辺に咲く桜。

こんな日本風な景色も。

桜の下でお昼寝中のアヒルさんたち。

せっかくDCまで来たので、ついでにホワイトハウスとか議事堂とか観光スポットも見て回りました。その写真は次の日記で!

実は、うちの近所でも咲いてました。

家から桜が見れるなんて贅沢〜。毎日のお出かけが楽しくなります。